Top >  妊娠初期症状 >  胎教

スポンサードリンク

胎教

胎教とは、「胎児教育」と言う意味で、すばらしい絵画を鑑賞したり、美しい音楽を聴いたりすると、おなかの赤ちゃんに良い影響を与えると言われています。でも、そうして生まれた赤ちゃんが、将来立派な画家になるとか、音楽家になるということではありません。
どちらかといえば、ゆったりした環境で母親がリラックスすることで、ホルモンの分泌が活発になり、血液の循環も良くなることで、間接的に胎児にも良い影響が及ぶわけです。そういう意味では、夫婦円満が一番大切で、母親が楽しく幸せな気分でいられることが一番の胎教といえるでしょう。
また、赤ちゃんはお母さんの話す声を聞いているかもしれません。赤ちゃんに優しく話しかけてあげましょう。これも立派な胎教です。そうすることで、母親自身にもわが子への愛情と、母親としての自覚が芽生えてくることでしょう。

スポンサードリンク

 <  前の記事 医師の問診で聞かれること  |  トップページ  |  次の記事 肝臓病  > 

         

更新履歴

  • 出産の費用は?
  • 妊娠、出産で一番お金がかかるのは分娩費と入院費ですが、...

  • 貧血
  • 貧血の検査は、妊娠初期と妊娠後期の2回検査をする病院が...

  • 血液検査
  • 血液検査で調べる項目には、血液型、貧血、風疹抗体価、B型...

  • 尿中のタンパク、糖
  • 尿検査は、初診と定期健診ごとに実施します。これは一般的...

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「妊娠初期症状?はじめての妊娠」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。