Top >  妊娠初期症状 >  妊娠による身体の変化

スポンサードリンク

妊娠による身体の変化

生理の停止、つわり以外に、妊娠すると身体にどんな変化があらわれるのでしょう?
妊娠すると乳房にも変化があらわれます。乳輪が黒ずんで大きくはっきりしてきて、ブツブツがでてきます。乳首も大きく敏感になり、痛みを感じることもあります。黄体ホルモンの影響で、乳房全体も硬く張ってきます。
そのほか、ホルモンのバランスが変わり、いろいろな変化が身体に出てきます。お化粧ののりが悪い。しみ、そばかすが増えた。なんだかイライラする。だるい。眠い。などなど。これらは妊娠以外の別の原因も考えられますが、いくつも重なるようなら、妊娠を原因と考えてもよいでしょう。このような症状は、妊娠に伴う普通のことなので、妊娠とわかってしまえば、心配する必要はありません。妊娠が進むにつれて、そのうち自然に消えていきます。
ただし、いずれの妊娠の兆候にもいえることですが、素人判断は避けて、恥ずかしがらずにきちんと医師に相談するようにしてください。

スポンサードリンク

 <  前の記事 風疹抗体価の検査  |  トップページ  |  次の記事 遺伝病  > 

         

更新履歴

  • 出産の費用は?
  • 妊娠、出産で一番お金がかかるのは分娩費と入院費ですが、...

  • 貧血
  • 貧血の検査は、妊娠初期と妊娠後期の2回検査をする病院が...

  • 血液検査
  • 血液検査で調べる項目には、血液型、貧血、風疹抗体価、B型...

  • 尿中のタンパク、糖
  • 尿検査は、初診と定期健診ごとに実施します。これは一般的...

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「妊娠初期症状?はじめての妊娠」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。