Top >  妊娠初期症状 >  基礎体温のグラフ

スポンサードリンク

基礎体温のグラフ

月経が遅れているということは、実は排卵が遅れているということです。基礎体温のグラフつけていれば、、この排卵の遅れが分かってくるようになります。分かってくるようになる、というのはどういうことでしょう?基礎体温のグラフというのは、少しぐらい描いてみても型どおりのキレイなグラフになることはなく、半年とか、一年とか、ある程度の期間続けているうちに、自分のパターンが分かってくるということなのです。
排卵日に体温が下がって、その後高温相に移るといっても、そんなにはっきり目に見えて分かるものではりません。高温相に移ってしばらくしてから、排卵日はこの頃だったんだなと、あとから推測するような感じになります。それでも、基礎体温は、排卵日を推定する最も有力な方法のひとつです。赤ちゃんが欲しいと思うあなたであれば、ぜひ基礎体温を測ってみてください。
基礎体温に限りませんが、妊娠したのかな?と少しでも感じるところがあれば、必ず医師の診察を受けるようにしてください。

スポンサードリンク

 <  前の記事 梅毒血清反応  |  トップページ  |  次の記事 近親結婚と劣性遺伝  > 

         

更新履歴

  • 出産の費用は?
  • 妊娠、出産で一番お金がかかるのは分娩費と入院費ですが、...

  • 貧血
  • 貧血の検査は、妊娠初期と妊娠後期の2回検査をする病院が...

  • 血液検査
  • 血液検査で調べる項目には、血液型、貧血、風疹抗体価、B型...

  • 尿中のタンパク、糖
  • 尿検査は、初診と定期健診ごとに実施します。これは一般的...

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「妊娠初期症状?はじめての妊娠」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。