Top >  産婦人科と妊娠検査 >  妊娠初期の検査と定期健康診断

スポンサードリンク

妊娠初期の検査と定期健康診断

妊娠が分かった時にまず検査を受け、その後も定期的に健康診断を受けます。各病院の考え方や方針によって、健康診断や検査をする中身は多少異なりますが、いずれも、元気赤ちゃんを産むために、妊娠期間を健康に過ごために、初診のときに受ける検査、その後の定期健康診断はなくてはならないものばかりです。検査の中には、一般的なものと希望に応じて受けられるものがあるので、検査の内容を勉強しておきましょう。
検査の費用は、健康保険が適用されませんが、市町村などの自治体からの補助が受けられることもあるので、一度は自治体に確認するといいでしょう。そのほか、妊娠・出産については、いろいろな公的サービスが受けられますから、積極的にもれなく利用しましょう。市民のための手引きを調べてみたり、役所に直接電話で問い合わせれば大丈夫です。

スポンサードリンク

 <  前の記事 保育園の手配  |  トップページ  |  次の記事 体重、身長、骨盤の測定1  > 

         

更新履歴

  • 出産の費用は?
  • 妊娠、出産で一番お金がかかるのは分娩費と入院費ですが、...

  • 貧血
  • 貧血の検査は、妊娠初期と妊娠後期の2回検査をする病院が...

  • 血液検査
  • 血液検査で調べる項目には、血液型、貧血、風疹抗体価、B型...

  • 尿中のタンパク、糖
  • 尿検査は、初診と定期健診ごとに実施します。これは一般的...

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「妊娠初期症状?はじめての妊娠」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。