スポンサードリンク

妊娠初期症状?はじめての妊娠

妊娠初期症状?そう思ったら、すぐに産婦人科へ!はじめての妊娠かも知れません。

スポンサードリンク

« 2007年06月 | Top2007年08月 »

【新着情報】

妊婦にとっての最優先事項は、自分と赤ちゃんの安全です。そのためには、職場で妊娠を...

母親学級とは、妊娠や出産についての知識を勉強したり、妊娠期間中の生活上の注意点な...

今の時代、女性が結婚してからも仕事を続けることは、めずらしいことではなくなりまし...

本来、母親と赤ちゃんは一緒にいるのが普通で、母子同室が自然な姿といえるでしょう。...

胎児病は、妊娠12週以後、胎児自体の発育や、母体を通しての影響で異常が起こるもの...

出産する病院を決めるときには、どんなところを基準に考えたらいいでしょうか?ここで...

胎芽病は、妊娠のごく初期に母体を通じたなんらかの影響により異常を起こしたものです...

まず、事前の父親学級には可能な限り参加しましょう。どうしても参加できないとしても...

父親と母親の遺伝子に異常がなくても、精子や卵子が形成される過程や受精する時に、染...

立会い分娩を希望するのであれば、あらかじめ病院に立会い分娩への対応状況を確認して...

赤ちゃんは父母の遺伝子を半分ずつ受け継ぐわけですが、その遺伝子を運ぶ役割をするの...

トキソプラズマというのは、犬や猫などに寄生する原虫です。案外このトキソプラズマに...

立会い分娩というものが、一般的に認知されるようになってきたとはいえ、依然として少...

劣性遺伝というと性質として劣っているような印象を受けますが、単に表面に現れにくい...

月経が遅れているということは、実は排卵が遅れているということです。基礎体温のグラ...

梅毒はセックスで感染する性感染症のひとつで、スピロヘータ・パリダという病原体が引...

夫が出産に立ち会うことで、妊婦はリラックスでき、夫自身も出産の感動を夫婦で分かち...

赤ちゃんは父親と母親、双方の遺伝子を受け継ぐわけですが、遺伝子は二つ一組になって...

基礎体温は、早く確実に妊娠を知る方法のひとつです。 黄体ホルモンが分泌されている...

B型肝炎の原因になるのが、B型肝炎ウイルスです。HBs抗原検査で、B型肝炎ウイル...

さかごや児頭骨盤不適合など、普通分娩が難しいことがあらかじめわかっている帝王切開...

顔つきや体格、体質、性格が親に似る不思議。これが遺伝です。赤ちゃんは、精子と卵子...

生理の停止、つわり以外に、妊娠すると身体にどんな変化があらわれるのでしょう? 妊...

風疹とは、一般に三日ばしかと呼ばれる、ウイルスによる感染症です。妊娠初期に風疹感...

病院側の態勢や妊婦の状態や都合に応じて、事前に日程をきめて出産をすることを計画分...

精子と卵子が出会い受精卵となり、が気が遠くなるほどの細胞分裂をくり返し、胎児の身...

妊娠の兆候として特徴的なものが、ドラマのワンシーなどにも出てくるつわりです。生理...

スムーズな出産のためには、やはり事前に出産についての正しい知識を持ったうえで出産...

普段はあまり意識することはなく、男の子がいいだの、女の子がいいだの言っていても、...

妊娠かもしれない?という第一の兆候は、ご存知のとおり生理がこなくなることです。生...

更新履歴

  • 妊娠を隠さないで
  • 妊婦にとっての最優先事項は、自分と赤ちゃんの安全です。...

  • 母親学級
  • 母親学級とは、妊娠や出産についての知識を勉強したり、妊...

  • 仕事を持つ女性の出産
  • 今の時代、女性が結婚してからも仕事を続けることは、めず...

  • 母子同室
  • 本来、母親と赤ちゃんは一緒にいるのが普通で、母子同室が...

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo