Top >  妊娠生活と出産準備 >  切迫流産

スポンサードリンク

切迫流産

妊娠は継続しているにもかかわらず、出血や腹痛などの流産の兆候が現れている状態を「切迫流産」といいます。流産が切迫しているというわけです。産科医に「切迫流産です。」と言われて、流産してしまったと勘違いしてあわてないでください。少々の出血や腹痛があっても、超音波断層装置で赤ちゃんの無事が確認できれば、その後の妊娠、分娩には問題ないことが多いです。
切迫流産と診断されたら、家庭では安静第一です。症状によって対応も変わってきますが、出血が続いているようであれば、トイレと洗面意外は安静が必要です。症状が軽い場合でも、買い物などの外出は避け、もちろん運動や旅行、セックスは現金です。症状が重い場合は、状況次第で入院することになります。出血が止まれば赤ちゃんに影響が残ることもなく、退院後は、普通に妊娠生活を送ることができるので、安心して大丈夫です。

スポンサードリンク

 <  前の記事 糖尿病  |  トップページ  |  次の記事 妊娠検査薬  > 

         

更新履歴

  • 出産の費用は?
  • 妊娠、出産で一番お金がかかるのは分娩費と入院費ですが、...

  • 貧血
  • 貧血の検査は、妊娠初期と妊娠後期の2回検査をする病院が...

  • 血液検査
  • 血液検査で調べる項目には、血液型、貧血、風疹抗体価、B型...

  • 尿中のタンパク、糖
  • 尿検査は、初診と定期健診ごとに実施します。これは一般的...

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「妊娠初期症状?はじめての妊娠」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。