Top >  妊娠生活と出産準備 >  妊娠中のセックス

スポンサードリンク

妊娠中のセックス

なんらかの問題が生じて医師に禁止されているのでなければ、妊娠中のセックスを控える必要はありません。とはいっても、妊娠中の女性は心身ともに不安定な状態ですし、おなかの赤ちゃん最優先と考えることでしょう。流産するのではないかと不安になったり、ホルモンのバランスの関係で、性的な欲求が減退する人が多いようです。
妊娠中のセックスで注意しなければいけない点は、子宮を圧迫しない体位を取ることです。また、細菌感染などの恐れもあるので、清潔につとめましょう。流産の心配な初期のうちと、妊娠36週に入ってからは控えめに。
こういう時期には、必ずしも挿入だけではない、セックス以外の夫婦間での愛情表現も必要かもしれません。あなたの気持ち、そして夫の気持ちを理解し、お互いできる範囲で歩み寄ることです。夫婦2人の気持ちと思いやりが大切ですね。

スポンサードリンク

 <  前の記事 結核  |  トップページ  |  次の記事 出産に適した季節は?  > 

         

更新履歴

  • 出産の費用は?
  • 妊娠、出産で一番お金がかかるのは分娩費と入院費ですが、...

  • 貧血
  • 貧血の検査は、妊娠初期と妊娠後期の2回検査をする病院が...

  • 血液検査
  • 血液検査で調べる項目には、血液型、貧血、風疹抗体価、B型...

  • 尿中のタンパク、糖
  • 尿検査は、初診と定期健診ごとに実施します。これは一般的...

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「妊娠初期症状?はじめての妊娠」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。