Top >  妊娠生活と出産準備 >  無痛分娩と帝王切開

スポンサードリンク

無痛分娩と帝王切開

赤ちゃんに出会えるうれしさはあるものの、初めての出産の場合、お産の痛みに対する恐怖心も少なからずあるのではないでしょうか?痛みを和らげる無痛分娩を行う病院もみられるようになってきました。痛みなく出産を行う方法としては、麻酔を使ったり、ハリや灸を使うなどいくつかの無痛分娩などがあります。麻酔などを使わない、より自然な精神予防性無痛分娩という方法もあります。
帝王切開は、おなかを切開して赤ちゃんをとり出す方法で、これもある意味、麻酔を使用した痛みのない無痛分娩といえるかもしれません。しかし、これは医師の判断によるもので希望してできる出産方法ではありません。帝王切開は、さかごなど難産が予想されるときや、自然分娩の途中でも緊急的に実施される出産方法です。帝王切開をすることで、以前は生まれてくることのできなかった赤ちゃんも、元気に生まれてくることができるようになりました。

スポンサードリンク

 <  前の記事 椎間板ヘルニア  |  トップページ  |  次の記事 高年初産と若年初産  > 

         

更新履歴

  • 出産の費用は?
  • 妊娠、出産で一番お金がかかるのは分娩費と入院費ですが、...

  • 貧血
  • 貧血の検査は、妊娠初期と妊娠後期の2回検査をする病院が...

  • 血液検査
  • 血液検査で調べる項目には、血液型、貧血、風疹抗体価、B型...

  • 尿中のタンパク、糖
  • 尿検査は、初診と定期健診ごとに実施します。これは一般的...

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「妊娠初期症状?はじめての妊娠」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。