Top >  妊娠生活と出産準備 >  分娩への夫の立ち会い

スポンサードリンク

分娩への夫の立ち会い

夫が出産に立ち会うことで、妊婦はリラックスでき、夫自身も出産の感動を夫婦で分かちあうことができるなど、分娩への夫の立会いはメリットが大きいといえます。緊張や不安は出産において非常にマイナス面が大きく、妊婦がリラックスして精神状態で出産にのぞむことはとても重要なことです。そういう意味で、信頼できる夫がそばにいるということは大きなメリットです。
また、ラマーズ法が一般的に知られるようになるにつれ、単に夫が分娩に立ち会うというだけでなく、より積極的に夫婦が力を合わせて出産するという方向性が出てきているのはいいことだといえます。夫は事前に出産の仕組みや呼吸法を学び、実際に立ち会うことで出産を擬似体験することになります。これは、結果として夫婦としての絆、父親としての愛情を強くすることにもつながります。
ただし、立会い分娩に対応する病院が増えてきているとはいえ、まだまだ全体としては少数派です。立会い分娩の希望がある場合は、事前に病院側に立会い分娩への対応状況をきちんと確認する必要があります。

スポンサードリンク

 <  前の記事 優性遺伝と劣性遺伝  |  トップページ  |  次の記事 梅毒血清反応  > 

         

更新履歴

  • 出産の費用は?
  • 妊娠、出産で一番お金がかかるのは分娩費と入院費ですが、...

  • 貧血
  • 貧血の検査は、妊娠初期と妊娠後期の2回検査をする病院が...

  • 血液検査
  • 血液検査で調べる項目には、血液型、貧血、風疹抗体価、B型...

  • 尿中のタンパク、糖
  • 尿検査は、初診と定期健診ごとに実施します。これは一般的...

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「妊娠初期症状?はじめての妊娠」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。