Top >  妊娠生活と出産準備 >  立会い分娩への病院側の対応

スポンサードリンク

立会い分娩への病院側の対応

立会い分娩を希望するのであれば、あらかじめ病院に立会い分娩への対応状況を確認しておく必要があります。また、許可しているといっても、夫が分娩へ関与する度合いは病院によりさまざまです。夫に事前の講習を義務付けている病院もあります。父親は見ているだけなのか?呼吸法のサポートをするのか?ビデオ撮影をできるのか?中には、夫の立会いをすすめる病院もあります。ひとくちに立会い分娩といっても、中身はいろいろです。
単に流行に流されて立会い分娩がしたいと言うだけではなく、自分たちがどんなお産を望んでいるのかということをきちんと夫婦で話し合い、病院側へはっきり伝えることが大切です。また、医師は出産の専門家として立場から、適切な意見、アドバイスをくれるはずです。
こうしたことを踏まえたうえで、よりよい出産に結び付けてください。

スポンサードリンク

 <  前の記事 遺伝の仕組みと伴性遺伝  |  トップページ  |  次の記事 配偶子病  > 

         

更新履歴

  • 出産の費用は?
  • 妊娠、出産で一番お金がかかるのは分娩費と入院費ですが、...

  • 貧血
  • 貧血の検査は、妊娠初期と妊娠後期の2回検査をする病院が...

  • 血液検査
  • 血液検査で調べる項目には、血液型、貧血、風疹抗体価、B型...

  • 尿中のタンパク、糖
  • 尿検査は、初診と定期健診ごとに実施します。これは一般的...

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「妊娠初期症状?はじめての妊娠」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。