Top >  妊娠生活と出産準備 >  出産する病院の選択基準

スポンサードリンク

出産する病院の選択基準

出産する病院を決めるときには、どんなところを基準に考えたらいいでしょうか?ここでは、特に出産方法にテーマを絞って考えてみます。
分かりやすいのは、立会い分娩がしたいとか、ラマーズ法で出産したい、というようにあなた達ご夫婦の希望がハッキリしているときです。この場合は、当然のことながら、立会い分娩やラマーズ方に対応してもらえる病院を探さなくてはいけません。
ここまではっきりとした希望はない、あるいは何を希望すればいいのかもわからない、だけど自分の納得できる出産をしたい。こうした思いは、誰もが同じでしょう。そんなときは、できるだけ自然に近い形を望んでいるのか、できるだけ安全優先で医療技術を駆使した分娩か、という程度のイメージは持ってください。
具体的にはこのようなイメージです。麻酔や陣痛誘発剤を使わない自然な出産がいい。会陰切開はできるだけして欲しくない。出産直後から同室で、赤ちゃんに母乳を与えたい。逆に、痛みの少ない無痛分娩がいい。優秀な麻酔医のいるところ。帝王切開にもその場で対応できる病院。

スポンサードリンク

 <  前の記事 胎芽病  |  トップページ  |  次の記事 胎児病  > 

         

更新履歴

  • 出産の費用は?
  • 妊娠、出産で一番お金がかかるのは分娩費と入院費ですが、...

  • 貧血
  • 貧血の検査は、妊娠初期と妊娠後期の2回検査をする病院が...

  • 血液検査
  • 血液検査で調べる項目には、血液型、貧血、風疹抗体価、B型...

  • 尿中のタンパク、糖
  • 尿検査は、初診と定期健診ごとに実施します。これは一般的...

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「妊娠初期症状?はじめての妊娠」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。