Top >  妊娠生活と出産準備 >  里帰り出産

スポンサードリンク

里帰り出産

妻が実家へ帰って出産する里帰り出産は、現在でも普通に行われています。出産前後の大変な時期に、炊事洗濯に追われることなく、実家に甘えることができる数少ない機会でしょうし、実家の両親も楽しみにしているかもしれません。実際問題として、夫が仕事で忙しく、出産前後の妻や赤ちゃんの世話まで手が回らないということももちろんあるでしょう。
里帰り出産のメリットは、最高の相談相手である母親がそばにいて、大切な赤ちゃんの世話も任せられるということでしょう。
里帰り出産をするときは、妊娠の進行の様子に応じて、帰る時期を慎重に選ぶようにしてください。胎児や母体の状況によっては、無理な里帰りは考え直さなければいけないケースもありえます。移動のための交通機関も、できるだけ母体に負担のかからない方法を選ぶこと。実家の近くの病院は早めに手配を済ませ、自宅から通っていた医師にこれまでのデータと紹介状をもらうこと。

スポンサードリンク

 <  前の記事 法律による母性保護  |  トップページ  |  次の記事 産前、産後の休暇  > 

         

更新履歴

  • 出産の費用は?
  • 妊娠、出産で一番お金がかかるのは分娩費と入院費ですが、...

  • 貧血
  • 貧血の検査は、妊娠初期と妊娠後期の2回検査をする病院が...

  • 血液検査
  • 血液検査で調べる項目には、血液型、貧血、風疹抗体価、B型...

  • 尿中のタンパク、糖
  • 尿検査は、初診と定期健診ごとに実施します。これは一般的...

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「妊娠初期症状?はじめての妊娠」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。