Top >  妊娠生活と出産準備 >  そのほかの出費

スポンサードリンク

そのほかの出費

入院前、妊娠中の定期健診に1回3,000円程度は見ておいてください。妊娠の状態に応じて、検査が増えれば、それだけ費用もかかります。突然の切迫流産による入院など、予定外の出費もありえます。ちなみに、切迫流産というのは出血など流産の兆候が見られる状態で、安静にして入院治療を行います。
そのほか、通院、入院のための交通費、マタニティウエア、赤ちゃんのための洋服、家具なども必要になってきます。里帰り出産ともなれば、遠方の実家に帰るためにかなりの交通費がかかるケースもあるでしょう。里帰り中は、夫が単身生活となるため、外食など余分な費用もかかってくるでしょう。
赤ちゃんが生まれてからは、ミルク代、紙おむつ代、その他こまごまとしたベピー用品など、何かとお金がかかります。出産祝いのお返しも馬鹿になりません。最近では、ベビーベッドなどのレンタルも可能です。かしこく工夫して乗りきっていきましょう!

スポンサードリンク

 <  前の記事 育児のための休暇、休暇中の解雇制限  |  トップページ  |  次の記事 男女雇用機会均等法での母性保護  > 

         

更新履歴

  • 出産の費用は?
  • 妊娠、出産で一番お金がかかるのは分娩費と入院費ですが、...

  • 貧血
  • 貧血の検査は、妊娠初期と妊娠後期の2回検査をする病院が...

  • 血液検査
  • 血液検査で調べる項目には、血液型、貧血、風疹抗体価、B型...

  • 尿中のタンパク、糖
  • 尿検査は、初診と定期健診ごとに実施します。これは一般的...

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「妊娠初期症状?はじめての妊娠」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。