Top >  持病、仕事と妊娠生活 >  妊娠を隠さないで

スポンサードリンク

妊娠を隠さないで

妊婦にとっての最優先事項は、自分と赤ちゃんの安全です。そのためには、職場で妊娠を絶対に隠してはいけません。少なくとも直接の上司や一緒に仕事をしている同僚には、できるだけ早い時期に妊娠しているということを話しましょう。
同僚に気を使わせるからとか、恥ずかしいからとか、そんな理由でなかなか言い出せない人もいるでしょう。しかし、妊娠していることを知らなければ、職場の人たちもあなたに協力のしようがありませんし、あなたが抜けたあとの準備をすることもできません。また、仕事の内容しだいでは担当業務を替えてもらう必要もあります。
いずれ妊娠していることは分かることですし、あなたがどんなにがんばっても産前産後は仕事を離れることになるわけです。仕事に責任を持ち、出産後も同じ仕事を続ける気持ちがあれば、早い時期に妊娠しているということを伝えることが大切です。

スポンサードリンク

 <  前の記事 母親学級  |  トップページ  |  次の記事 出産する病院の選択方法  > 

         

更新履歴

  • 出産の費用は?
  • 妊娠、出産で一番お金がかかるのは分娩費と入院費ですが、...

  • 貧血
  • 貧血の検査は、妊娠初期と妊娠後期の2回検査をする病院が...

  • 血液検査
  • 血液検査で調べる項目には、血液型、貧血、風疹抗体価、B型...

  • 尿中のタンパク、糖
  • 尿検査は、初診と定期健診ごとに実施します。これは一般的...

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「妊娠初期症状?はじめての妊娠」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。